コロニアルグラッサを使用した新築工事を行いました

 


最初にルーフィングを敷きます。

 



屋根の先端部に軒先水切り、両端部にケラバ水切りを取り付けます。

 


コロニアルグラッサを葺いていきます。コロニアルグラッサ1枚につき、4本で釘止めします。

 


棟部分に板金を取り付けるための、下地を取り付けます。下地材は、樹脂製のものを使いました。木材と違って腐食しずらいのが特徴です。

 


棟板金を取り付けていきます。棟板金の重ねる内側には、シーリング材をしようして雨水の侵入を防ぎます。

 


棟板金をかぶせ終われば完成です。

 

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事、雨樋工事を行っております。点検、相談、御見積は無料で承りますので、お気軽にご連絡ください。


岡井屋根工事
〒310-0843
茨城県水戸市元石川町2498-8
代表携帯:090-8317-2447
電話/FAX:029-291-4064