2018年2月の一覧

雪止め瓦取付工事


雪止め瓦取付工事をしてきました。この前の雪で、屋根からの落雪があり危険だという事で、ご依頼いただきました。住宅地ですと周りの家とも隣接していますので、落雪によって被害を与えてしまう事もありますので、やはり雪止めはつけて置いたほうがよろしいかと思います。新築時に付けておくのが、費用を考えても一番お得なのですが、現在ついてないお宅でも大体の屋根には後付けできます。少しでも不安がございましたら、一度ご相談下さい。

 

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事を行っております。屋根に不安のある方は、お気軽にご相談下さい。

和瓦 葺き替え工事 その八


葺き替え工事完了しました!もともとが土葺きで建物の築年数も相当古かったということもあり、日数がかなりかかってしまいましたが、無事に終了です。新築工事では、このような和瓦を使うことも少なくなってきましたが、趣深いものがあってなかなかいい物だと思います 🙂

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事を行っております。屋根に不安のある方は、お気軽にご相談下さい。

和瓦 葺き替え工事 その七


先週は、私がインフルエンザにかかってしまい 😥 、少し足踏み状態になってしまいましたが、棟工事も徐々に進んでまいりました。

本棟は七段積みになります。


中に鉄筋を通していき、鉄筋に銅線で熨斗瓦を縛っていきます。東日本大震災などで、棟が崩れる被害がありましたが、昔の瓦屋根には、この鉄筋を使わずに左右の熨斗瓦を銅線で繋いでいただけだったことも、崩れた原因の一つになっています。

それから、使用している銅線ですが、普通の銅線ではなく,皮膜銅線(ホルマル線)ですので腐食しづらくなっています。

 

段々と完成に近づいてきましたね。もう少し頑張っていきたいと思います  😛  

 

 

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事を行っております。屋根に不安のある方は、お気軽にご相談下さい。

 

雪止め瓦 金具

ここ最近、雪が続きましたね。22日に降った雪は、水戸市でも15センチ以上積もりました。水戸でここまで積もったのは、久しぶりのような気がします。

皆さんの家の屋根にも積もったと思いますが、落雪などの被害はありませんでしたか?屋根からの落雪は、意外と危険です。人に当たるなどの事故は勿論のこと、隣の敷地に落ちて、フェンスや植木などを壊してしまったなどのトラブルがあります。もしそのような心配がありましたら、雪止めの設置などを検討されてはいかがでしょうか。

雪止めには瓦でできているものや、金具でできている物などがあります。大体の屋根材に付けられると思います。今回被害がなかったお家でも、これからの雪に備えて設置することをお勧め致します。


 

 

 

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事を行っております。屋根に不安のある方は、お気軽にご相談下さい。

 

▲TOPへ