ブログ

木の破風板を板金でのカバー工法と雨樋交換工事

こんにちは、岡井屋根工事です。

 

先日、元々木材だった破風板を板金でカバー工事と

雨樋の交換工事を行いました。

 

こちらが施工前です。

 


 

そして施工後がこちらです。

 


 

夕日が当たって薄いピンクに見えますが

色は白になります。

 

施主様にもご満足して頂けてこちらも嬉しい限りです。

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に葺き替え工事や雨樋工事を行っております。

点検、相談、御見積は無料にて承りますので、お気軽にご相談下さい。

 

台風被害による棟包板金の修理

こんにちは、岡井屋根工事です。

先日、台風で被害を受けた屋根の修理を行いました。

 

 
 

棟包み板金が飛ばされて、下地材の貫板が丸見えになってしまっています。

更に、破損して一部無くなっているのが分かります。

このままだと、吹きさらしになった部分から傷みが進んでいき、雨漏りに繋がることもあります。今回は駄目になった部材を撤去し、下地材から交換することになりました。

 


 

フクビ化学工業の「エコランバー」という、樹脂製の下地材を使用しました。

耐腐性に優れ、長年に渡って屋根を守ることが出来ます。

 


 

こちらは施工完了後のお写真です。

屋根部材の損傷は被害が広がりやすく、早めの対応が大切です。

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事、雨樋工事を行っております。

点検、相談、御見積は無料で承りますので、お気軽にご連絡ください。

スタンビーを使用した新築屋根工事 

こんにちは、岡井屋根工事です。

 

稲垣商事のスタンビーを使用した新築屋根工事を行いました。

 

 

 

初めにルーフィングを敷いていきます。

 



 


ルーフィングが敷き終わりましたら、屋根の軒先部と両端部に捨て唐草板金を取り付け、スタンビーを葺いていきます。

 

 



 

 

このスタンビーは、屋根の上から下までの長さに合わせて作ってもらいます。そのため、上下の繋ぎ目がなく緩い勾配の屋根にも使用できます。

ご要望の際はお気軽にお問い合わせください!

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事、雨樋工事を行っております。

点検、相談、御見積は無料で承りますので、お気軽にご連絡ください。

カバー工法による屋根工事

 

こんにちは、岡井屋根工事です。

 

先日、施工を行ったカバー工法による屋根工事をご紹介します。

 

こちらは施工前の屋根です。

 


 

既存の屋根材の上に直接ルーフィングを施し、屋根材を重ね葺き(カバー工法)します。

今回のカバー工法では、LIXILのTルーフモダンという材料を使用しました。

このTルーフシリーズの屋根材は、表面に天然石を細かく砕いて粒状にしたものを接着してあります。天然石の色をそのまま使っているため、色褪せしづらくなっていて、今後メンテナンスの塗装が不要になります。その上、とても軽い屋根材なので、カバー工法にはピッタリの屋根材です。もちろん、新築や、既存の屋根材を剥がしての葺き替えにもいいと思います。

 


 


 

これで先日から行っていたカバー工法による屋根工事が完了です。

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根の葺き替え工事や修復工事を行っております。

屋根に不安がある方は、お気軽にご連絡ください。

 

和瓦から平板瓦への葺き替え工事が完了しました

こんにちは、岡井屋根工事です。

前回ご紹介した工事が、無事に完了しました!


こちらは作業途中の写真です。
使用した瓦は、鶴弥の「スーパートライ110 タイプI」。
粘土瓦では全国ナンバーワンのシェアを誇り、その特徴は耐防災性の高さにあると言えます。
詳しくはこちら


施工完了後の写真です。
和瓦と比べるとやはりスッキリした印象がありますね。

こちらはカラーバリエーションも多く、新築はもちろん
リフォームをお考えの方にもぜひお勧めしたい瓦屋根になります。

茨城県水戸市の屋根工事は、岡井屋根工事にご相談下さい!

和瓦から平板瓦への葺き替え工事を行っています

こんにちは、岡井屋根工事です。

只今、和瓦から平板瓦への葺き替え工事を行っております。

 
 
「平板瓦」とは波形や凹凸を極限まで抑えた瓦です。
基本的にはフランス瓦をお手本に開発された瓦で、業者によって「F形」と呼ばれることもあります。

見た目がスッキリしているので、洋風の建物で葺き替えをお考えの方には、ぜひオススメしたい瓦になります。

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根の葺き替え工事や修復工事を行っております。
屋根に不安がある方は、お気軽にご連絡ください。

葺き替え工事が完了しました

 

こんにちは、岡井屋根工事です。

先日、瓦屋根の葺き替え工事を行いました。

 


既存瓦の撤去


野地板の設置


ルーフィング(防水シート)


新しい屋根材

これで工事は完了です。

 

今回使用した屋根材は、セキノ興産の「ダンネツトップ8-1」です。

断熱性・遮音性・強度に優れており、特にリフォームの際にオススメの屋根材です。

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根の葺き替え工事や修復工事を行っております。

屋根に不安がある方は、お気軽にご連絡ください。

 

雨樋工事が完了しました

 

こんにちは、岡井屋根工事です。

 

先日新築の雨樋工事を行いました。

軒樋と竪樋を取り付けるための金具をビスで留めていきます。


 


 

しっかりと金具が取り付けられたら軒樋と竪樋を取り付けていきます。

 


 


 

これで完成です。

 

雨樋は屋根が受ける雨水を集め、地上や下水に排水させる役割を担っています。

雨樋がもしもなかったら、屋根が受けた雨水がすべて破風板や軒、外壁を伝って下に落ちるので

雨染みや汚れによって劣化を早める原因になってしまいます。

また、外壁に隙間やヒビ割れがあった場合、そこから雨水が浸入してしまい雨漏りの原因にもなってしまうのです。

 

雨樋は住宅や建物にとって重要な役割を担っていますので

もしも不具合などがございましたら早目の対処をオススメいたします。

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事、雨樋工事を行っております。

点検、相談、御見積は無料で承りますので、お気軽にご連絡ください。

 

葺き替え工事が完了しました

こんにちは、岡井屋根工事です。
 
前回のブログでご紹介した、葺き替え工事の現場に行ってきました。
 

ルーフィングの上に、稲垣商事のヒランビーという屋根材を張っていきます。
 

 

一段下がったこちらは、スタンビーという屋根材です。


 

すっかり新しくなりました。
 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根の葺き替え工事や修復工事を行っております。

屋根に不安がある方は、お気軽にご連絡ください。
 

葺き替え工事を開始しました

 

こんにちは、岡井屋根工事です。

 

先日から瓦屋根の葺き替え工事を開始になりました。

 

最初に瓦下ろしの作業を行います。

 

一枚ずつ丁寧に剥がしていき、落とさないように

慎重に地上に運んでいきます。


 


 

 

全部綺麗に剥がしたら、次にコンパネと呼ばれる

下地材を敷いていきます。


 


 

 

コンパネを敷いたら、次はルーフィングを張っていきます。


 

今回の工事はここまでです。

また進み次第お知らせしますね。

 

 

岡井屋根工事は茨城県を中心に屋根工事、雨樋工事を行っております。

点検、相談、御見積は無料にて承りますので、お気軽にご相談下さい。

 

 

1 / 812345...最後 »

▲TOPへ